慌てなくていい。急がなくていい。前を向いて、少しずつ。地に足つけて、一歩ずつ。


by hibinag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ビートルズが「サイアク」なんだって

ビートルズの「Ob-La-Di, Ob-La-Da」が、インターネット上の調査で
「これまでで最悪な曲」の1位になったらしい。

調査には1000人以上が参加したらしいが、どこの国で、
どういうターゲットに行われたのか、記事では判然としない。
トップ10(と記事中では表現されているが、趣旨からすればワースト10だろう)の
ラインアップにクリフ・リチャードなんて入ってるから、
おそらく英国での調査なんだろうけど。

同曲は1968年発表のいわゆる「ホワイト・アルバム」に収録。
当時、ビートルズの曲は本国イギリスのフォーマット通りにリリースすることが
協定で決められており、各国で勝手にシングルカットできなかったのだが、
この曲は、いくつかのカバーバージョンが発売されてヒットしたため、
日本では例外的にシングルカットされた。
そのためか、後に学校の音楽の教科書にも掲載されるほど、
日本では親しみのある曲だ。
最近では、ホンダ・ステップワゴンのCMでもお馴染みである。

一方で、レコーディングでは作者のポールが何度となくリメイクを繰り返し、
ジョンが相当苛立っていたとか、ギクシャクし始めていたバンドのエピソードが
ついて回る曲でもある。

で、この曲が「最悪」かどうかであるが、
どういう形であれ、調査でそう判定した人が多かったのだから、
それをどうこう言っても仕方ないだろう。
ただ、何でこの時期にこの曲がそれほど多くの「支持」を集めたのかは疑問だ。

先に見たように、日本ではビートルズの中では比較的馴染みのある曲だが、
所詮アルバム(しかも2枚組)の中の1曲にしかすぎない作品であり、
もっと有名で、もっと票を集めそうな作品(本当に最悪か否かは別として)は
他にありそうな気がする。

個人的にも、この曲が「ビートルズの」最悪作品だとは思わない。
特に好きな曲というわけでもないけど、
ビートルズにも、残念ながら駄作と思える作品はあるからね。

<蛇足>
この曲にはデズモンドとモリーという人物が登場するのだが、
私は昔、日本の音楽のテキストに「太郎と花子」という
訳詞が載っているのを見たことがある。とほほ。
[PR]
by hibinag | 2004-11-13 17:26 | 05-1.Beatles